オーラソーマ

06-6373-4116受付:9:00~20:00 (毎日受付)

オーラソーマ

■オーラソーマ

魂のセラピー「オーラソーマ」とは....

AURAは「光」、SOMAは「身体・エネルギー」を意味します。 オーラソーマは、1983年イギリスのセラピスト、ヴィッキーウォール女史によってもたらされました。 薬剤師であり、キロポジスト(足の専門医)でもある彼女は、薬草などで調合した美しいカラーボトルを使った独自の世界を構築し、1991年この世を去るまで人々の心の奥深く癒しを与えました。 今では世界50ヶ国以上で広く親しまれ人々の生活に溶け込んでいるカラーケアシステムです。

色と植物・鉱物のエネルギーとがひとつになったカラーボトル(イクイリブリアム)を使ったカラーケアシステム、それが今日のオーラソーマです。 現在では110本のボトルがさまざまな方向性を導いています。 Human(人間)の語源は、Hue(色相、色)+man(人)であり古代から人が色と関わってきた所以であります。また、Color(色)の語源は、ラテン語のCelare(隠す=ケラレ)から来ていることも偶然ではないようです。 すなわち色の深奥に隠されたものを理解することが、自分自身と素直に向き合う最も的確な手がかりになるのではないでしょうか?

オリジナル設計の
オーラソーマ・ピラミッド

 



オーラソーマは、ごく自由に4本のカラーボトルを選ぶことから始まります。 自分で自由に選ぶ「色」は自分自身そのものです。 自身の手によって選ばれたボトルはまるで光り輝く鏡のようにあなた自身を精密に映し出し、今直面している課題や解決へのヒント、自分の本質や役割、才能や可能性、また長い人生の目的や意義などボトルの色は、実に純朴に表現してくれます。

1本目のボトルの意味するもの : あなたの本来の能力、生まれてきた意味
2本目のボトルの意味するもの : 授かった才能、過去からの課題
3本目のボトルの意味するもの : 今現在のあなた自身
4本目のボトルの意味するもの : 未来の潜在的な可能性、あなたがこれからできること

カラーセラピー(色彩心理)オーラソーマはまた、これからどのように歩むべきかの道標になる材料を与えてくれます。なぜなら答えは自分自身の中に介在するからです。これはオーラソーマの哲学でもあります。 普段の生活空間において、自分の中で何となく感じる違和感、また時には悩み・考え・諦めること、何かから飛び出したい時、方向性を見つけ出したい時、あなたの選ぶ色は、目標と希望を見失うことなく絶えず羅針盤の役目を果たすことでしょう!

オーラソーマは決して無理強いしない、「今」を生きるためのカラーセラピーです。ヴィッキーは「美しいボトルをじっと眺めることは愛する人を見つめること」、 また「ボトルに触れ親しむことは愛する人を抱きしめること」と語っています。 さあ「色」を通して「自分自身」を見つける旅に出かけましょう!そして自分自身の重い扉を自ら開けてみましょう!

■コース概要

初級ファンデーションコース(レベル1)

カラーセラピー(色彩心理)レベル1ではオーラソーマ・ヒーリングシステムの基礎になる色彩の言語について学んでいきます。
基本知識の理解とともに、色彩カーサのオーラソーマコースでは、ボトルに触れ・感じる心を大切にします。
イクイリブリアムボトルのほかに15種類のポマンダーやクイントエッセンスの選び方や使用法などオーラソーマの哲学を通して色と光からなるオーラソーマの世界を学びます。
自分自身をより深く理解するために、本来の自分に課せられたテーマや才能、ヒーリング方法を習得し肉体的・精神的に多くの気づきをごく自然に体験することができます。
さらに色彩の役割や意味、徐々にチャクラの理解なども深めていきます。
毎回ボトルを選びますので、より自分自身と向き合う良い機会になることでしょう。

中級インターミディエイトコース(レベル2)

レベル1で修得した基本的な知識や経験をもとに、さらに色彩の言語をより深く理解するために原色の理解を深めていきます。具体的にリーディングについ ての知識を数秘学や占星術、クリスタルなど古代から伝わる知恵と色との関連を見ていくことで色の理解を深めます。
さまざまな見地から学習ことにより、プラクティショナーとしてセッションをしていくノウハウの基盤を身につけるコースことができます。特に古代の叡智との関連などコンサルテーションには不可欠な知識・事柄を多角的に理解し視点を拡大することによりコンサルテーションそのものが豊かになっていきます。

上級アドバンスコース(レベル3)

オーラソーマ全体を通してイクイリブリアムボトルが古代の知恵、生命の樹・カバラやタロットとどう対応していくのかを学ぶことにより、色彩の言語としてのオーラソーマの宇宙観を体感することができます。 マスターボトルを自身の成長のステップに当てはめて考察することは大きな気づきを生み、レベル1からの知識が統合されあなた独自のオーラソーマ観が形成されることでしょう。 一般を対象にプラクティショナーとして活動するマインドや洞察力を養うことを目標とし体験的にコンサルテーションスキルを深めていくことがレベル3の大きなテーマです。

 

資料請求
facebook