メディカルハーブ

   
06-6373-4116受付:9:00~20:00 (毎日受付)
 

メディカルハーブ

メディカルハーブの植物療法

ハーブ(Herb)は香りのある草木を意味するラテン語のエルバ(Herba 緑の草)が語源です。メディカルハーブの植物療法の歴史は古代ローマ時代に遡り食物の風味づけや消臭保存などに利用されてきました。医学がまだ発達していない時代抗菌力などの薬効によって感染症に対処し、心身の失調を癒す薬草として使われてきました。近年欧米を中心に医療・健康・美容などの分野でハーブが注目され、ハーブの持つ抗ストレス効果や老化防止効果などが現代人のさまざまな心身のトラブルに有用と考えられています。

アロマスクール色彩カーサはメディカルアロマの観点から日本メディカルハーブ協会の資格認定校としてハーバルセラピスト・シニアハーバルセラピストなど上級資格に対応したコースを年間を通じて実施しています。

日本メディカルハーブ協会主催の2つの検定

カラーセラピー(色彩心理)「メディカルハーブ検定」は15種類のハーブについて深く学び、メディカルハーブの安全性・有用性・使用法などハーブを楽しむために知っておきたい基礎知識を問う試験で、2007年から実施され、合格後に「メディカルハーブコーディネーター資格」を取得することができます。
「ハーブ&ライフ検定」の内容はハーバルライフを楽しむために生活のあらゆるシーンで活用するための体系的な知識を習得します。56種類のハーブ・スパイスを生活や料理に取り入れ豊かなハーバルライフが実現します。合格後に「ハーブ&ライフコーディネーター資格」を取得できます。

専門性を高める メディカルハーブの上級資格

①ハーバルセラピスト ②日本のハーブセラピスト ③シニアハーバルセラピスト ④ハーバルプラクティショナー
これらの資格は日本メディカルハーブ協会が認定した認定校でコースが運営され、認定校の修了証書をもって受験資格になります。さらに協会主催の認定試験に合格後に資格が賦与されるシステムです。(試験は毎年5月と11月)

①ハーバルセラピスト資格/36時間
ハーバルセラピストは科学的・体系的な知識に基づいて30種類のメディカルハーブと12種類の精油の有用性を深く理解し、季節や体調の変化に応じた健やかでホリスティックなライフスタイルを提案できる専門家です。ハーブショップやアロマショップ・ドラッグストアやアロマサロンなどでハーバルライフをアドバイスできます。合格後認定教室の講師資格を取得できます。(受験資格)コース修了が要件
②日本のハーブセラピスト資格/16時間
日本のハーブセラピストは日本の長い歴史の中で育まれ日常生活や行事などで用いられてきたハーブに関する歴史的・科学的な知識を習得し、30種類の日本古来のメディカルハーブと16種類の日本の有毒植物について学び、また法制度や安全性を理解することで伝統的なハーブ利用法を現代の暮らしの中で役立てます。合格後認定校での講師資格取得が可。(受験資格)コース修了およびハーバルセラピスト資格
③シニアハーバルセラピスト資格/36時間
シニアハーバルセラピストはハーバルセラピストで学んだ30種類のメディカルハーブの成分や作用、安全性や有用性についてさらに深く学び、ストレスや生活習慣から生じるさまざまなケーススタディで植物療法の実践を目指すメディカルハーブの専門家です。合格後認定校や認定教室におけるハーバルセラピスト講座の講師資格が取得できます。(受験資格)コース修了およびハーバルセラピスト資格
④ハーバルプラクティショナー資格/36時間

ハーバルプラクティショナーは植物療法で汎用される40種類のメディカルハーブの成分や作用さらに安全性や有用性を植物化学の視点から深く理解し、メディカルハーブ化学の専門家を目指します。健康・医療に従事される方のステップアップやエビデンスの根拠取得に。認定校のハーバルプラクティショナー講座の講師資格取得が可。(受験資格)コース修了およびシニアハーバルセラピスト資格

 

     
資料請求